ビタミンCを多く含む果物やジュース

acerola

ビタミンCといえばやっぱりレモン?

ビタミンCを取れそうなフルーツと言えば、ぱっと思いつくのが柑橘系のレモン、みかん、グレープフルーツなどではないでしょうか。

飲み物でもCCレモンとかありますからね。でもレモンよりもっとすごい果物があるんです。きっと名前を聞いたら知っていると思いますよ。

レモンの約34倍のビタミンCを含む赤いアイツって?

正解の赤いアイツはトマト…ではなくアセロラでした。アセロラジュースなどでもすこし酸味があります。

ニチレイのアセロラのホームページでは宮里藍さんがアセロラ大使をされていて、沖縄でも栽培されているフルーツなんだそうです。

試合後の疲れた時にこの味がほしくなるっていってますが、とても理にかなっていてさすがだなと思いました。

※詳しくは「しみ・美白にビタミンCがいい訳って?」にも書いています。

他にはグアバなどあまり普段食べ慣れない南国系フルーツが上位に登場しています。

柑橘系では、ゆず、すだち、そしてレモンがここで登場します。みかんもビタミンCを含んでいますが上の3つに比べるとやや少なめです。

フルーツケーキやヨーグルトとの相性抜群なビタミンCの多い果物

ケーキと合うフルーツといえばやっぱり、イチゴですよね。いちごもビタミンCが豊富な食べ物です。

またキウイフルーツもビタミンCが多めなフルーツです。

こんな感じで続けられる?

ビタミンCをサプリでとるのもいいですが、食べ物からとれそうなら食事でとっていくのがベストです。

美肌や健康のためにも、ビタミンCを含む野菜なども組み合わせていきたいところ。

居酒屋でいつもビールを頼んでいるのなら、生搾りグレープフルーツにしてみるとかいいかもしれませんね。

調味料も塩じゃなくすだちやレモン果汁にしてみるとか、ちょっとした置き換えの積み重ねがポイントです。

どんな食べ物がどんな栄養素を多く含んでいるかを知ることで、自宅だけでなく外食したときにも無理せず続けられるようになりますよ。

スポンサーリンク