ヴァセリン(ワセリン)で美白できる?

vaseline

プチプラコスメで人気!ヴァセリン(ワセリン)の美白効果は?

ドラッグストアからバラエティショップまで、これを見ないことがないというほど、どこでも手に入るお手軽なスキンケア用品ですよね。

世間ではシミなどの美白にワセリンがいいなんて話があるのですが、本当のところはどうなんでしょうか。

ヴァセリン(ワセリン)の成分

原料のワセリンを100%使用した保湿用のスキンケアで、赤ちゃんでも大人でも使えるというのがポイントです。

ヴァセリンの全成分
ワセリン 酢酸トコフェロール BHT

商品説明
「ヴァセリン ペトロリュームジェリー 368g」は、100%ピュアな白色ワセリンの保湿クリームです。肌荒れ、かさつき、お肌の保護に。無香料・無着色・防腐剤無添加

ほ、保湿クリームなんですね。

ヴァセリンの効果

商品説明によるとヴァセリンは肌荒れや乾燥しやすい肌に使うと効果的と書いてありましたね。

シミや傷あとを直すとかそういったことは 書かれていません。なお配合されている成分のワセリンには保湿効果はあっても美白効果はありません。

また肌の状態が弱っている敏感肌だったり人によっては、刺激になったりかゆみ、赤みが出る場合もあります。

これはどんな化粧品であっても合う合わないがあるので、ヴァセリンだけに限ったことではありません。

ヴァセリンまとめ

ヴァセリンは値段も手ごろでプチプラコスメの中でも人気が高い化粧品の一つです。

いろんな使い方があるということもあってその中にはシミにも!なんて口コミもあったのかもしれませんが、残念ながら美白に使える化粧品ではありません。

こんな使い方に効果あり!?みたいです。

  • 乾燥しがちな肌の保湿
  • かかとのガサガサやひび割れ
  • ヤケドしたとき
  • パサつく髪直し
  • 妊娠線予防(ストレッチマーク)
  • こどもの湿疹(乳児湿疹)
  • おむつかぶれ

美白以外でけっこう使えるアイテムとして1つはもっておくのもいいかも。

スポンサーリンク