サエルの口コミします^^敏感肌美白化粧品詳細体験レビュー

サエル

サエル トライアルセットの写真

サエルの口コミ アイテム別に細かくレビューします^^

敏感肌でも使えるという美白化粧品をラインで使ったのはサエルが初めてでした。今まではとにかくシミを消したい!という一心で効果のある美白化粧品の成分などにこだわっていたので^^;

今回私が使ったサエルが他の美白化粧品と大きく違うのは「敏感肌でも美白できる!」ということ。これってすごい安心感あります^^

だって何年か前に美白化粧品で白斑といって肌がまだらになった事件とかあったじゃないですか。それに妊婦さんでも使えるんですよ。めちゃすごい・・・

今まで美白化粧品って成分がキツイって感じるものが多かったから、肌がヒリヒリして結局続かなかったんですよね・・・。

美白もの塗ってしばらくすると顔がピリピリして痛かったのとかゆみが出たので普通の肌の人が使う美白化粧品から遠ざかっていました。(>_<)

サエルはとにかく肌への刺激になるものを入れないように、こだわって作られているところがとっても気に入っています。

サエル 口コミサエルをラインで使ってみた

サエルは薬用美白化粧品。美白化粧品にありがちなピリピリする、とかしみるといった刺激を感じることなく、肌が弱い人でも使える敏感肌向けの美白になっています。イメージカラーはさわやかなブルーです。

ディセンシア サエル

私が使ったアイテムは次のものになります。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 美容クリーム


サエル 化粧水・サエルホワイトニングローションコンセントレート

サエル 化粧水

美白有効成分にアルブチンが配合されたサエルの敏感肌用美白化粧水「ホワイトニングローション コンセントレート」は、微弱炎症でくすみがちな敏感肌の透明度をアップし、強く美しい角層へと導いてくれます。

サエルの美白化粧水ってどんな感じ?

サエル 化粧水

サエルの美白化粧水「ホワイトニングローションコンセントレート」は、美白化粧水だとつっぱる感じがする、肌に染みる、保湿が足りない気がすると感じている人にいいのかなと思います。

使い心地はサラッとしています。

美白モノは保湿がちゃんとできなくて乾燥するってイメージありませんか?

特に美白化粧水って、肌に馴染ませて浸透していったあと、何となくひっぱられるというか、つっぱるような感じがあったんです。

このつっぱりが肌に効いてるのかな?

なんて思っていましたが、美白によくってもお肌の保湿をされてる感じがないのは、化粧水を使っていて気持ちいいものではありませんからね。

つっぱると感じるのも肌にあっているかというと微妙ですし・・・。

サエルの美白化粧水は、厚生労働省が認めている美白成分の「アルブチン」が入った美白化粧水です。またサエルにはジンセンXという美容成分が配合されていて、美白だけでなくストレスにも対応したスキンケアができるのも、さすが敏感肌化粧品のディセンシアという感じ。

※ @コスメでも人気のハトムギ化粧水、サエルの化粧水にもハトムギ種子より抽出した成分が入っていましたがリニューアルされて美白成分のビタミンC誘導体からアルブチンに美白成分が変更されています。

サエル 化粧水、実際の使用感は?使ってみて効果はあった?

サエル化粧水

心配していた美白化粧水にありがちな、つっぱり感はまったく感じませんでした。

サエルは美白化粧水なのに、しっとり~^^

それでいてさっぱりする化粧水なのです。

無香料ですが、配合されている原材料の植物成分の香りが少しします。ずっとニオイが残ったりしないですし、つける瞬間少しの間、匂うくらいのほんのりした香りです。

サエルのホワイトニングローションコンセントレートのいいところは、浸透性の早さ!

手にとって肌になじませて・・・べたつくどころかサラッとしています。それでいて保湿はしてくれてるんだな、と感じられる自然な感じのしっとり感なんです。(この感覚は、ぜひ使ってもらって試してほしい!)

※この現象が、ウォータリーモイスチャーという浸透性保湿成分の働きだそうです。

化粧水はバシャバシャとたっぷり使いたい派の人が、思わず驚くくらいの少量で、しっかり仕事してくれるサエルの美白化粧水。

少ししか手に取っていなくても両手に広げて顔全体になじませるだけで、十分なんです。ウォータリーモイスチャーが、美白成分をサッ!と瞬時に肌のすみずみに浸透させるからなんです。

もう少し保湿がほしいなと感じる場合は、お手持ちのクリームでふたをしてあげるとよりいい感じになると思います。

サエル ホワイトニングローションコンセントレートの美白化粧水は(使う人によって差がありますが・・・)目安として1本でだいたい1か月~1か月半くらい使える量になっています。使い方のコツを覚えたら、もっと長持ちできるかもしれません。

敏感肌の私が使っていて、一度も刺激を感じることなく、そして美白用化粧水なのに毛穴がちいさくなってきたというありがたいプレゼントまでついてきたのが1か月くらい使ってみての肌の変化です。

気になるしみの方が、気持ち薄くなってきたかな?という感じですが、化粧水単品ではなく美白美容液と美白クリームとの併用だったのでその効果かもしれません。

ディセンシアの美白美容液 サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレート

サエル 美容液

美白有効成分にアルブチンが配合されたサエルの敏感肌用美白美容液「ホワイトニングエッセンス コンセントレート」は、シミ、くすみに完全対応した美白美容液です。美白用の美容液でありながら、角層をしっかり保湿し、肌の炎症やメラニンを抑えていきます。

サエル 美容液ってどんな感じ?

サエルの美白美容液「ホワイトニングエッセンスコンセントレート」は、美容液のべたつきが気になって、苦手・・・という人にこそ使ってみてほしい美容液です。

美白化粧品って化粧水は使うけど、あまり効果が感じられないから、どれを使っても同じなんて思っていませんか?

私が美白化粧水をメインで使っていていつもそう感じていたからなんですが、本当に美白したい!と思ったらこだわって選ぶべきアイテムは美白美容液なんです。

シミを消したいと思ったらどうしても即効性を求めてしまいがち。だって一刻も早くしみを何とかしたいと思いますもんね。

でも効果が出始める前にどうしても「やっぱりだめだった・・・。」と次の美白化粧品を買い求めることになってしまいます。そうなるとお肌にあっているかもわからないし、何よりお財布にも優しくないですからね。

サエルの美容液は美白だけでなく、角層を保湿して、炎症をおこしてしまう肌荒れも抑えて、そしてメラニンも抑え込んでくれる。

厚生労働省が認めている美白成分の「アルブチン」が入った美白美容液です。

特にうれしいのが敏感肌用の薬用美白美容液ということ。

同じアルブチンという美白成分を使った美白美容液はたくさんありますが、敏感肌用の美白ものってなかなかないかも。

サエル美容液の使用感や香りは?使ってどうだった?

サエル 美容液

美容液らしいとろみがあるのに、化粧水のように使いやすく、べたつきが少ないテクスチャーがとても肌になじみやすく心地よいです。

使う量は1プッシュずつで調整していきます。必要な量で肌に合わせたケアができるので使いやすいし、清潔に使える形状の容器も気にいっています。

香りは保湿効果のある天然の植物成分を使っているので、つけた瞬間ふんわりフローラルな香りがしますよ。

サエルのホワイトニングエッセンスコンセントレートのいいところは、単品使いしてもしっかりと効果が現れることなんです。

サエル美容液

化粧水はお気に入りのもので思いっきりバシャバシャと気にせずたっぷり使いたい派の人でも、美容液だけコレ!と決めて使っていけるのでラインで使わないと効果が期待できない・・・という美白化粧品より断然使いやすいし、続けやすいのかなと思います。

保湿が足りないかもと感じたら、お気に入りのクリームで最後は締めるのもいいかもしれません。

とにかくサエルは、使い勝手がいい!ここもお気に入りのポイントです。

サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレート、この美容液は人によって差があるかもしれないですが、目安として1本でだいたい1か月~1か月半くらい使える量が入っています。

美容液だけを6週間くらい使っていくとかなり改善されてきます。(変化としては、くすみがとれて、シミも薄くなって、肌が全体的に明るくなるなど)

だいたい1本使い終わるくらいでお肌の変化が感じられるはず。

ディセンシアの美白クリーム サエルホワイトニングクリームコンセントレート

サエル美白クリーム

美白有効成分にアルブチンが配合されたサエルの敏感肌用美白クリーム「ホワイトニングクリーム コンセントレート」は、寝ている間に肌を徹底修復するムラサキシキブエキス配合。ディセンシア独自の技術ヴァイタサイクルヴェールが肌の奥へ成分を届けてくれます。

どんな美白クリーム?

美容クリームってべたつく、重い、そんなイメージでずっと避けてきていたのですが、サエルの美白クリーム「ホワイトニングクリームコンセントレート」は、美白クリームなのにみずみずしい!んです。

化粧水で保湿できてれば、十分!なんて思っていましたが、サエルの美白クリームを使ってみて考えが変わりました。

何でもっと早く出会わなかったんだろうと。。。

この付け心地のよさは、ウォータリーキャッチという処方で、「まるで水が溢れ出る」と表現されているとおり、クリームなのに化粧水がクリーム状になったみたいなみずみずしさなんです。(一度肌につけて体感してほしいっ!って思うくらいつけ心地がいいクリームなんですよ~)

この素敵なクリーム、やっぱり世間でも高評価を得ていてエビちゃんとかが出てる雑誌のAnecan(アネキャン)ベストコスメでヘレナルビンスタインを押さえての2位受賞でした。(ちなみに1位はSK-Ⅱ)

サエル ベストコスメ大賞

ベストコスメ対象のサエルはリニューアル前のもの。

百貨店ブランドと堂々と肩を並べる美容クリームなんですね。ちなみに濃厚と書いていますが、濃厚すぎることはなくほどよい濃密感。

サエルホワイトニングクリームの持ち味は、みずみずしい潤いなんです。

サエルの美白クリームは、厚生労働省が認めている美白成分の「アルブチン」が入った美白クリーム。

敏感肌用の薬用美白クリームということを忘れさせるくらいの気持ちよさは、体験した人だけの秘密ということで。。

サエル美白クリーム、実際のテクスチャーは?ニオイは?使っての効果は?

サエル美白クリーム

先にちょっとコメントしてしまいましたが、とにかく美白クリームが苦手になる理由のベッタベタな濃厚さはまったくなく、むしろサラっサラなくらいです。

サエルはシリーズすべて無香料なんですが、配合された植物成分のすっきり香りが少しします。

サエルのホワイトニングクリームコンセントレートのいいところは、寝ている間に肌を修復し、高い抗酸化力で酸化とダメージをリセットしてくれるというムラサキシキブエキスが配合されているところ。

朝起きた時の肌が楽しみになる美白クリームなんです。

両手でクリームを手で温めるような感じで使うと、べたつくどころかサラッ!ですよ。サラッとしていながらももちろん、保湿はきちんとしてくれています。

クリームなんて・・・と思われている方にこそ試してほしいのがサエル ホワイトニングクリームコンセントレートです。

サエル ホワイトニングクリームコンセントレートの美白クリームは(使いやすいので人によって差がでますが・・・)1本で使える目安は約1か月~1か月半くらいになっています。

付け心地の良さに思わず、またつけたくなってしまうのは使いすぎ要注意なところです。

私の敏感肌でも問題なく、むしろ夜につかうことで、肌荒れしていたお肌が落ち着いてきたり、毛穴の開きがなぜか目立たなくなってきたりしてきました。

消し去りたい顔のしみへの効果ですが、1か月の使用で若干薄くなってきたかな?という感じです。私の場合クリーム単品での使用ではなく、サエルの美白美容液とサエルの美白化粧水との併用だったので、トータルでの肌への効果が出てきたのかなと思います。

1か月の結果にしてはなかなかいいのかなって思っています。しみの部分のターンオーバーが滞っている感じがするので、引き続きサエルで美白ケアしていきます。

初めて使い始めたときが、一式そろった状態で使ったので、化粧水、美容液をつけた後は、サエルのクリームがほしくなります。

ラインでサエルの美白化粧品を使うときは、美白化粧水⇒美白美容液⇒ホワイトニングクリームコンセントレートの順番で使っていきます。

サエル まとめ

サエルトライアルセット

サエルの化粧水やサエルの美容液もそれぞれ美白成分が違うし、使い心地がいいので、気になる!という人は、まずは気軽に試せるトライアルセットを使ってみるのもいいかも。

サエルのトライアルセットは美白化粧水と美白美容液、美白クリームまで入った、リッチな美白ケアができる贅沢トライアルセットになってますよ。

送料無料・プレゼント付き yajirushihidari サエルトライアルセット

スポンサーリンク