DHC pアップジェル口コミ効果的な使い方でたるみ毛穴が?

dhc pアップジェル ハリ感がハンパない!

pアップジェル口コミ

うるおい&ハリへの効果があったよ~♪という愛用者さんのpアップジェル口コミ

DHC Pアップジェル

特に、毛穴が目立たなくなったり肌へのハリを感じたり、潤いアップの声は多数あり。

DHC pアップジェル 口コミレビューします^^

と~ってもテンションの上がるピンクのパッケージにピンクのボトルがキュートなdhc pアップジェル

pアップジェル パッケージ

シワやらたるみが襲ってくる老化現象なんて、なかったことにしたいですよね。気になっていたpアップジェルを使ってみたので感想や感じたこと、成分や効果などをまとめています。

Pアップジェルは、ざっくり言うとエイジングケアできるジェル状美容液なんですよ。

PQQシリーズにはローション・クリーム・美容液の3ラインがあって、pアップジェルはジェル状美容液になります。

pqq

pアップジェル成分

さらに詳しくpアップジェルの特徴的な美容成分をまとめておこうと思います。

PQQ(ピロロキノリンキノン)

美肌成分としてPQQという噛みそうな名前のピロロキノリンキノンという成分が最高濃度配合されています。お肌への働きとして細胞レベルで老化の原因となる活性酸素のダメージから保護してくれるそうです。

あとちょっと美容に詳しい方はピンとくるかもしれませんがEGF様作用で新しい角質細胞を生み出すなんて働きもあったりします。

ネムノキ樹皮エキス

糖化によるダメージからお肌を保護して修復してくれる働きがあるそうです。糖化によってお肌ってごわついたり、シワ、くすみ、たるんだりしてしまいます。そういったごわつき、ハリ不足、黄ぐすみなどの肌トラブルと戦ってくれてお肌をやわらげてなめらかに整えてくれますよ。

ヒアルロン酸・セラミド

角質の水分の蒸発を防いでくれるため乾燥しらずのお肌に。スゴイのがバリア機能に関係するラメラ層に作用してバリア機能を改善してくれるんですよ。乾燥肌だったり肌荒れしがちなお肌をしっかりうるおしてくれます。肌の基礎力を上げてくれますよ。

2種のトリペプチド

ハリ感をもたらしてくれるのが2種類のトリペプチドです。コラーゲンやヒアルロン酸などの合成を促進させてくれるのだそう。リフトアップ作用なんかもあったりしてエイジングケアにははずせない美容成分です。

甘草誘導体

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)という名前でもおなじみの成分です。肌荒れを防止してお肌を健やかな状態に導いてくれます。

pアップジェル全成分

pアップジェル成分

水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、フェノキシエタノール、ネムノキ樹皮エキス、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、α-グルカン、クエン酸、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、グルコシルセラミド、ピロロキノリンジオントリカルボン酸2Na、パルミトイルトリペプチド-5、パルミトイルトリペプチド-38

無香料・無着色・パラベンフリー・天然成分配合・アレルギーテスト済み

pアップジェルの使用感(テクスチャー)やニオイって?

pアップジェルは無色透明のジェル状美容液

ジェルという名前の通りで、本当にゼリーのようなちょっと面白いテクスチャーなんですよ。

pアップジェル テクスチャー

1プッシュ出した時は透明の柔らかそうなジェルなのに、少しジェルを動かすと・・・ゼリーっぽくぷるっ!と固まったテクスチャーを感じられるはず。これがなんか面白くてヤミツキになっちゃいます^^

お肌になじませていくと、スーーーッっ!と伸びはいいですよ。ただヒアルロン酸が入っている化粧品ってなぜかベタつく。このpアップジェルも私が苦手なベタつきが塗ってすぐにあります。

でも、安心してください^^時間とともに塗ってすぐのベタつきは落ち着いてきますよ。しっとりしっかり保湿されながらも、だんだんサラリとした使用感になってきました。

pアップジェル 使用感

ニオイは無香料なのでその点も安心できます。

天然成分が入っているからか原料のニオイが少しだけしますが、気になるほどのことではないです。私がニオイに敏感すぎるので一応メモとして書いておきます^^;

pアップジェル 使い方

pアップジェルのいいところとして、使う時にうれしいプッシュして使えるボトルタイプなところです。

pアップジェル 使い方

1プッシュの量も出すぎず少量ずつなのもgood!だから使い方によって量を調整しやすいんです。

pアップジェルの使い方は次の3つ

  1. スキンケアの最後
  2. 寝ている間のパック
  3. メーク前の透明下地
スキンケアの最後の仕上げに

基本的にpアップジェルは、「スキンケアの最後に使う場合は、1~2プッシュを手にとって顔全体にパッティングしながらなじませて、気になる部分は持ち上げるようになじませます。」という使い方です。

私は、化粧水かオールインワンジェル(日によって違います)の後にpアップジェルを1プッシュさっと顔全体になじませて、足りないかなって部分にはもう1プッシュして、トントンと肌になじませています。

メイク下地として

特に気に入っているpアップジェルの使い方はメイク前の下地としてです。

まず1プッシュを顔全体にサッとなじませます。

そして乾燥が気になる部分や毛穴が目立つ部分に少し追加します。

この使い方しだしてから、毛穴が目立たなくなってずっと保湿してくれるし肌がホントにキレイにみえるので、毛穴を隠すようにファンデを厚塗りする必要がないのはありがたい♪

ですが、まずは通常のスキンケアに加えてみて、どんな感じか感触を掴んでからがいいかも。

pアップジェルの裏技的使い方

そして最後に、私が勝手にやってるのが肌の調子がいい時は、これ1本!という裏技(荒技!?)でオールインワンジェル的な使い方をします。

やってみたい方のためにちょっと説明すると、化粧水も塗らず洗顔後の肌にpアップジェルを2プッシュ!顔全体になじませる。(私は2プッシュがちょうどですが、足りなかったら調整してくださいね)

以上です。

最近わりと肌が落ち着いてキレイになってきたので、この使い方にハマっています。

pアップジェル 使い方 裏技

pアップジェルの効果って?

dhc pアップジェル ハリ感がとにかくハンパないんです。特に付けてすぐはピーンっ!って感じ。

「pアップジェル、効果でるの早すぎじゃない!?」とか思いましたもん。

実際に愛用している人のpアップジェルの口コミとか見てたら・・・

pアップジェル 口コミ

「ハリが違う」「肌がピ~ン!」「肌が持ち上がる感じ♪」「顔の表情が変わりました。」とか「これがないと不安」とか「ほうれい線が目立たなくなった」という口コミが多数あったので、あ、やっぱハリ感をしっかり感じられる美容液なんだな、と納得。

pアップジェル使ってからハリ感upはもちろん、すごくうれしかったのが、肌の赤みも改善してきたこと。コレ使い出してあきらかに肌の調子がすごくいい!

あとメイク下地として使った時、毛穴が目立たなくなったのでpアップジェル1本でいろんな使い方やケアができるし、伸びもよいので、美容液だけどコスパがかなりいいかも。

pアップジェルの値段は3,620円(税抜)とお財布にもやさしいお手頃価格、これだけの効果があるにもかかわらず、です。

さらに首のシワ、目元のシワなどシワができやすい部分にも期待しつつ。

とにかくテクスチャーがゼリーみたいで、ぷるっ!として面白いので楽しんでお手入れしています^^

DHC pアップジェル モデルさんがかわいい♪テレビCM(おまけ)

しぼんでなんかいられない

ドキっ!とさせられるフレーズで、おもわずテレビに釘付けになってしまったのは、DHCのPアップジェルのCMでした。

モデルさんってどなたなんでしょう。とってもかわいらしい清潔感あふれる方ですよね^^

ピンとアップ美容液!?

ハンパないハリ感で肌の調子がアーーーップ!

私の毛穴までも目立たなくしてくれたのはぷるっぷる♪ゼリーみたいなジェル状美容液

DHC Pアップジェル
でした^^

スポンサーリンク