冷やしbbファンデーション 口コミ体験談☆プリオールbbスプレー

プリオール 冷やしbbファンデーション口コミしてます

冷やしBBファンデーション

UV効果がアップ^^/ SPF50+ PA++++

資生堂 プリオール 冷やしbbファンデーションの写真

資生堂のプリオールから期間限定で発売されている冷やしBBファンデーション。

実際に購入して使ってみた冷やしBBスプレーの使用感やテクスチャー、使い方、色の選び方、注意点など、冷やしBBファンデーションの口コミ体験談をまとめています。

購入前の参考になれば幸いです♪

 \冷やしBBスプレー -5℃の冷感! /

冷やしbbファンデーション 口コミ してます

前々から気になっていたスプレータイプのプリオール 冷やしBBファンデーション。女優さん2人が冷やしbbを使ってひんや~り^^しているテレビCMがとっても印象的ですよね。

実際に購入して使ってみたので体験レビューしたいと思います。

冷やしBBファンデーションが届いたよ^^

「watashi+(ワタシプラス)」と書かれた黄色い箱に入って大切に包まれて我が家にやってきた冷やしBBファンデーション^^

注文して2~3日にくらいで届いて、あまりの早さにびっくりしました^^;

さすが資生堂さん!

冷やしBBファンデーション 限定セット

watashi+(ワタシプラス)というのは、資生堂のオンラインショップの名前で、今回私が買ったプリオールだけでなく、マキアージュやエリクシール、アクアレーベル、HAKUなど一度は聞いたことのある資生堂ブランドのコスメが買える公式通販サイトなんですよ^^

さて中身は・・・

冷やしBBファンデーション

セット内容

  • プリオール 冷やしBBファンデーション
  • やわらかスポンジ
  • 洗顔石鹸

正式名称は「プリオール クール美ツヤBBスプレー UV」だったみたいだけど・・・私、覚えられないです。冷やしBBファンデーションでいいですよね^^;

冷やしBBスプレーの本商品と専用のスポンジ、それにおまけでついている洗顔石鹸は、なんとメイクが落とせる石けん!なんですよ~。これはトクした気分です♪

では、さっそく使用感などをレポートしていきますね。

冷やしBBファンデーションの使い方、使用感など

冷やしBBファンデーション 口コミ

ここからは、冷やしBBファンデーションの使い方や注意点、実際に使ってみた色合いや使用感などをもっと詳細にくわしく解説していきますね^^

冷やしBBファンデーションの使い方

まずは、お肌を化粧水や乳液で整えます。

それからお待ちかねの冷やしBBの出番です。

冷やしBBファンデーションのスプレータイプを使う時は、シャカシャカと缶をよく振ってから使います。

冷やしBBファンデーション 使い方

回数は特に決まっていないけど、10回~20回くらい上下にふっておけばよいと思います。

ちゃんと振ってから使ってくださいねと書いてあったので素直に振っています。中にガスが入っているのでヒヤッとした感じとスプレーのいきおいを出すためには必要なのかなと。

そしていよいよスプレーしますよ^^

プリオール 冷やしBBスプレー

直接スプレーを顔に吹きかけるのではなく、一旦スポンジに出してお肌になじませていきます。スプレーから出てくるBBは本当にとっても冷たいのです。

なので、お肌に直接スプレーしちゃダメですよ。

やわらかスポンジにスプレーして、お肌に、の順番です。

冷やしBBスプレーする時の注意点

冷やしBBスプレー 注意点1

缶はたてにして使いましょう。横にしちゃダメですよ~

冷やしBBスプレー 注意点2

ではさっそく肌に塗っていきますよ。

敏感肌なのと肌に赤みがあったりシミがあったりなので

汚いお肌ですが勇気を振り絞ってお見せしますね・・・

はいっ!これ↓

プリオール 冷やしBBファンデーション 口コミ

ササッと塗っただけでこの違い!!!

スゴくないですか^^
もうちょっと丁寧に塗ったらもっとキレイになりそう。

しかも塗った後のお肌はと~ってもサラッサラ~♪そしてお花のようなふんわりした上品ないい香り^^アロマブーケの香りなんですって。

BBファンデーションなのに、まったくベタつくことがなくサラサラな使用感。

コンシーラーとか使ってないのにお肌のシミも目立たなくなってますからね。1本でいろいろ使えるのはお財布にも優しいです。

夏場はBBクリームだと重くなりがちですし、汗かいたらドロドロになっちゃいますもんね。

でもプリオールの冷やしBBファンデーションならスーッとした気分で過ごせそうです^^

これは買って正解だったな~って思ってます。

プリオール 冷やしBB ファンデーション 色の選び方

今回私が使ったのは一見濃く見えるナチュラルです。

色白なので最初ライトにしようかな~と悩んでいたのですが、これから夏になったら頑張って日焼け止めしてても多少なり色が変わると思ってナチュラルを選択。

結果シミも隠せて大正解でした。

冷やしBB 色

ライトは普段、オークル1、ピンクオークル1、トーンアップカラーを使っている人に対応していて、ナチュラルは普段オークル2、オークル3を使っている人に対応しているそうです。

冷やしBBをスポンジにとった瞬間は色が濃い目です。

プリオール 冷やしBB 色

特にナチュラルは肌色というよりも茶色っぽい。

ライトはよくあるファンデーションの標準色に近い色味ですが、ちょっとだけ白いかな。

ただちゃんとスポンジでお肌になじませていくと、どちらの色も大きく差はありませんでした。ライトは色白さん向け、ナチュラルの方が少し肌色です。

色の濃さはファンデを使う量で調整できるので、使い過ぎると濃くなりますよ。

冷やしBBファンデーション 口コミ

私が使ってみて思ったのは、薄付きに仕上げるとナチュラルでも色白な感じに仕上げられるということ。量を多く使ってしまうと、どうしても肌色感が強くなりますが、お肌の色に合わせて調整することができるのがいいと思いました。

プリオール冷やしBB スプレー ファンデーションの特徴

プリオール 冷やしBB

  • ひんやり-5℃
  • 汗皮脂に強いのにべたつかない
  • スキンケア後1本で7役こなす
  • エイジングサインもカバー
  • UVカット(SPF42/PA++ →SPF50+ PA++++に効果がアップ)

スポンジにスプレーしてさっと伸ばすだけで、ひんやり、みずみずしく肌をひきしめるBBスプレー。ナチュラルに年齢サインをカバーし、キメ細かいつるんとしたツヤのある仕上がり。べたつかず、汗・皮脂に強いため、ナチュラルでみずみずしい仕上がりが長時間持続。紫外線ダメージも防ぐ。肌の潤いを守る保湿成分配合。アロマブーケのほのかな香り。アレルギーテスト済み。やわらかスポンジ付き。

SPF42/PA++ SPF50+ PA++++

2色から選べます。50g 2,300円(税抜)

冷やしBB 色

<カラー>
ライト(対応色:オークル1、ピンクオークル1、トーンアップカラー)
ナチュラル(対応色:オークル2、オークル3)

大人の女性の七難(シミ、しわ、くすみ、たるみ)ってコンシーラーや化粧の厚塗りなんかでごまかすと余計に老けたメイクになってしまうんだとか。

これは有名なメーキャップアーティストがテレビで言っていました。できればいろいろ肌にのっけたくないですよね。

冷やしBBこれ1本でシミのカバーもできるのに、塗りました感が出ない

プリオール 冷やしBBファンデーション 口コミ

夏場は汗が出やすいからハンカチやタオルで拭くとファンデが・・・

となるけど、プリオール冷やしBBならハンカチにファンデーションがつきにくい。なにより「冷やしBB」でひやっとした感触がスッとして気持ちいい!

今年はこれ1本でOK!のプリオール 冷やしBBで、化粧崩れ知らずなツヤ肌美人がふえるかもしれないですね♪

プリオール冷やしbb スプレーファンデ 限定おまけつきで買えました^^

プリオール 冷やしBBはBBクリームじゃなくって、スプレータイプのファンデーション。お粉のファンデーションに近い感じです。しっかり保湿も美白対策までしてくれますよ。

冷やしBBファンデーション

  • プリオール 冷やしBBファンデーション
  • 専用スポンジ
  • 洗顔石鹸

注文したらありえない早さで届いてすぐ使えるのがうれしい♪

私がプリオール 冷やしBBファンデーションおまけつきの限定セットを買ったのはこちらです

>>プリオール 冷やしbbファンデーションのページ(※ワタシプラス(watasi+)にトップページに行きます

下の方にプリオールの冷やしBBの写真があります。※数量限定なのでなくなっていたらごめんなさい・・・。
\プリオール 冷やしBBファンデーション /

おまけ 冷やしBBファンデーション CM女優って?

資生堂の大人の女性のためのシリーズ「プリオール」から期間限定で発売されていて、宮本信子さんと原田美枝子さん2人の女優が出演されているテレビコマーシャルも印象に残りますよね。

今回は粋な着物姿で登場するも、なんだか暑そう・・・

そんな時に活躍するのがプリオールの冷やしBBファンデーション、というCMになっています。


このテレビCMを見たらすごく使いたくなりませんか?

だって・・・

汗くずれ、おことわり!

できるんですもん。最高ですわ。

しかも冷やしBBスプレーの効果がかなり優秀!

かなり使えるアイテムになりそうな予感です。

\今年は、もう汗ダラダラにさよならしましょ♪/

スポンサーリンク