ルプルプ プリオール どっちがいい?2つの違いを徹底比較

プリオール ルプルプ

ルプルプ プリオールをとにかく細かく徹底比較しています。

自宅で簡単にできる白髪染めトリートメントで人気があるのがこの2つ、資生堂のプリオール カラーコンディショナーJコンテンツのルプルプヘアカラートリートメントです。

どちらも使い勝手がよく、白髪もキレイに染まるのでファンが多いのですが、いざ買おうかな?と思った時、どっちか悩んでしまいますよね・・・

ルプルプ プリオール どっちがいい

それぞれのメリット・デメリット、それと2つとも使ってみた感想や使い心地などもまとめています。比較ポイントが多くなってしまったので文章長めですが、お時間のある時にごゆるりとご覧下さいね。

bird-line

プリオール ルプルプ、比較したポイントは全部で6つ

  1. 使用感(テクスチャー・ニオイ)
  2. 使い方
  3. 染まり具合
  4. 全成分
  5. 値段(特典・キャンペーンなど)

気になるポイントそれぞれくわしく解説していきますね。

ルプルプ プリオール 使用感ってどうなの?

ルプルプヘアカラートリートメントもプリオールも形状は同じチューブ式なので使いやすくなっています。

テクスチャーも似ていて普通のトリートメントやコンディショナー(リンス)などと同じような感じでシャンプーの後に使うタイプのものです。

一番大きな違いは、ニオイがそれぞれ個性的なこと。

ルプルプルプルプ

植物由来成分やアロマオイルが入っているので、ハーブ系、主にラベンダーやオレンジの香りがします。ラベンダーが苦手な人は要注意ですが、けっこう癒やされますよ。

prior2プリオール

プリオールには香料が入っています。香りはグリーンフローラル、ここはやはり化粧品会社の資生堂さんって感じがしますね。香水のようなニオイが苦手な人は要注意ですが、高級なシャンプーのような香りがします。ラグジュアリー感あり。

ルプルプ プリオール 使い方ってどう違う?

ルプルプヘアカラートリートメントとプリオール使い方は少々違っています。

ルプルプルプルプ

お風呂に入る前でも入る時じゃなくても使えます。正式な使い方は、一旦髪を濡らしてタオルドライが基本のようですが、乾いた髪に直接塗って使えます。

ルプルプ塗る→待つ→洗い流す→シャンプーをする、です。なのでシャンプー前に使うタイプになります。

トリートメントなのにシャンプー前ってのが若干違和感があるかもしれませんが、他社の白髪染めトリートメントでも、このパターンが多いのでルプルプヘアカラートリートメントだけが変わっているというわけではありませんよ。

待ち時間は2~30分。長くても30分まで。それ以上長くしても色の付き方に変化はないというメーカーのデータがあります。

ルプルプ 使い方

乾いた髪にも使える!ルプルプヘアカラートリートメント>>

kore01

prior2プリオール

普通にシャンプーをして、必ずタオルドライしてからプリオール カラーコンディショナーを使います。プリオールカラーコンディショナーは乾いた髪に使えません。

汚れ、スタイリング剤などが原因で色ムラになりやすいためなんです。まずシャンプーで髪を洗ってから、白髪染めコンディショナーのプリオールを使う、通常の洗髪の流れですので使いやすいですね。

待ち時間は5分。ですが10~15分置くとより効果的です。

プリオール 使い方
5分の時短白髪染め☆プリオール カラーコンディショナー>>

kore01

ルプルプ プリオール どっちがちゃんと染まる?

ルプルプ プリオール 使用感・ニオイ・テクスチャー1回で失敗なく染まったのはルプルプヘアカラートリートメントでした。初回だけ3日連続で使用するとよりキレイに白髪染めできます。あとは週に1回とか2週間に1回とか、白髪の生え具合によって調整します。

プリオールはお風呂に入った時、シャンプーをしてそのままコンディショナーを使う要領でやってしまうと失敗します。タオルドライが必須なのです。

プリオールは染まらないという口コミなどの声は、使い方が間違っている可能性があるんです。必ずタオルドライしてできれば毎日プリオール カラーコンディショナーを使えば、ルプルプヘアカラートリートメントと同じようにキレイに白髪染めができますよ。

染まり具合はどちらも、マニキュアといって徐々に髪に色が入っていくタイプなので、1回でバッチリ!と染まる白髪染めではありません。急に髪が真っ黒(茶色)にならないで自然に暗く仕上げられるのも人気のヒミツなんです。

ルプルプ プリオール 全成分

それぞれ配合されている成分は全く違います。

ルプルプルプルプヘアカラートリートメント 全成分

ルプルプ 成分

※ルプルプヘアカラートリートメント ダークブラウンの全成分になります。

ポイント注目しておきたいポイントとしては、ルプルプヘアカラートリートメントには、美髪・育毛成分としてガゴメ昆布由来のルプルプWフコイダンが配合されていること。

フコイダンは潤いを与える保湿成分、自己修復力の機能も備えています。また敏感肌でも使えるように低刺激な処方になっているんですよ。

ジアミンが入っていないのでジアミンなどの酸化染料アレルギーのある人も安心です。

prior2プリオール カラーコンディショナー 全成分

プリオールカラーコンディショナー 成分

※プリオール カラーコンディショナー ダークブラウンの全成分になります。

ポイント注目ポイントは、髪のハリ、コシをアップさせる成分が入っていること。根本から髪をふんわり立ち上げてくれますよ。プリオールにも髪のダメージを補修しながら保湿してくれる天然海藻エキスとミネラル、コラーゲン成分が配合されています。

塩基性染料が入っていないので、美容院でのヘアカラーやパーマをする機会が多い人も安心です。

ルプルプ プリオール 色の種類は?

白髪染めトリートメントでの一番のポイントは色選びになってくるかもしれません。自分の希望する髪の色に染められるか、色があるかってとこですよね。

ルプルプルプルプ 色は全部で5種類

5色もあれば、けっこう選べますよね。といいつつたくさんあると悩むという場合もあるので、ワンポイントアドバイスとしては、ルプルプの人気色はモカブラウンです。定番色はダークブラウンになります。

ルプルプ 色

ルプルプヘアカラートリートメントの色を確認する>>

kore01

prior2プリオール 色は全部で3種類

よくある3種類のカラーです。もちろんダークブラウンが人気ですよ。

プリオール 色
プリオール カラーコンディショナーの色見本を確認する>>
kore01

ルプルプ プリオール 値段っていくら?安く買える?

それぞれの価格、2倍以上違っています。ルプルプヘアカラートリートメントがものすごく高いってわけでもなく、プリオールがうれしいことにお手頃価格すぎるのですよ。

最後まで読んでくれたあなたに私がプリオールとルプルプを買ったお得な買い方教えますね☆

実はメーカーの公式キャンペーンサイトが一番安くてプレゼントとかもついててラッキーなのです^^♪

プリオール ルプルプ 最安値

ルプルプルプルプヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラートリートメントは定価3,000円(税抜)ですが、初回購入者キャンペーンがあります。

キャンペーンページでは選べる色が4色でナチュラルブラックはありませんよ。プリオールより少し高いですが、全額返金保証付きなので、人気白髪染めトリートメントのルプルプをサンプル感覚でお試しすることができるんです。だから、ちゃんと染まるかな~って不安とか心配がなくなって安心感がありますよね。

ルプルプヘアカラートリートメント キャンペーンサイト

限定初回限定39%OFF☆全額返金保証付き 1,980円(税込)

ルプルプヘアカラートリートメント お試しキャンペーン>>

kore01

prior2プリオール カラーコンディショナー

プリオール カラーコンディショナーは定価1,382円(税込)です。

多分、みんなが一度は目にしたことのあるいろんな有名メーカーの白髪染めトリートメントの中で一番激安で最安値だと思います。家計を預かる主婦の味方なリーズナブルな価格設定がステキです☆とにかくコスパ重視なら絶対買い!ですよ♪おまけもついてるし^^

プリオール カラーコンディショナー キャンペーンサイト

限定そのままでも十分お得なのに、ミニサイズとブラシのプレゼントつき数量限定キャンペーンやってます。(キャンペーン内容はわりと頻繁に変わりますので終了してたらごめんなさいっ)

プリオール カラーコンディショナー 限定セット c>>

kore01

スポンサーリンク