林修の今でしょ講座 シミ・シワの原因AGE!糖化対策化粧品

林先生の今でしょ講座で紹介されたシミ・シワ対策とは?

紫外線による深刻なダメージを受けた肌、目、脳など、猛暑の後のアフターケアということで次の3つの対策が紹介されました。

  • 肌のシミ・シワ対策
  • 目の老化対策
  • 脳の老化対策

当ブログは美容ブログですので、シミ・シワ対策を中心にその対策をいろんな角度からお届けしたいと思います。

今でしょ講座 シミ・シワ対策

女性が一番気になるところがやっぱりコレですよね。シミとシワ。

夏にしっかりとUVカットの日焼け止めを使っていたのに、紫外線は100%防ぎきれないのが悲しいかな、シミができてしまう・・・。

今でしょ講座ではシミができてしまう原因について説明されていましたが、

メラニンの働き

ざっくりいうとシミの原因といわれている「メラニン色素」が黒い傘を開いたり閉じたりするのでちゃんと傘を閉じてくれればシミにはならないのです。

が、AGEsという糖とタンパク質がくっついてできる物質によってお肌がくすんだりメラニンはAGEsのせいで傘を閉じることができなくなったりしてしまうのです。

メラニンが滞る

番組内ではコラーゲン(タンパク質)に糖がこびりついたものとして、白いコラーゲンと黒く固まったコラーゲン(糖化したもの=AGEs)が登場しました。

いわゆるコゲです。

AGEsを減らすためには

AGEsが含まれている食べ物を食べ過ぎないようにすることで、AGEを減らすことができます。

具体的にAGEsが多く含まれている食べ物は・・・

なんとお肉なのです。

おいしいのになんでだよ~orz

AGEsが少ない順番としては、野菜<炭水化物<魚<肉となっています。

食べ方を工夫すればAGEsをかなり減らせる!

AGEsを減らす調理法はゆでる・蒸すです。

例えば、鶏の唐揚げ(AGE量10)→バンバンジー(AGE量1)にするとか、焼き鳥(AGE量5)にするといった感じです。

でもどうしても鶏の唐揚げが食べたい場合は、付き添えされているレモンをかけるという裏ワザでコラーゲンと糖がくっつくのを防いでAGEsが増えないようにしてくれるのだそうです。

とはいえ、今でしょ講座内ではきのこもAGEsを減らしてくれるから一緒に食べたらいいよ、と教えてくれましたが他の食材はそれ以上登場しませんでした。

というわけで食事だけを気をつけてAGEsを減らすのはかなり大変そう・・・

AGEs(糖化)対応化粧品があった

敏感肌専門の化粧品ブランド「ディセンシア」から発売されているアヤナスというシリーズの美容液「アヤナス エッセンス コンセントレート」が糖化に対応した化粧品になります。

アヤナス 美的

アトピーさんも敏感肌さんも安心して使える化粧品ブランドなので、花粉症の時期や季節の変わり目などに肌荒れしてしまいがちな女性のお肌の強いミカタなのです。

いきなり本商品の美容液だけを買わなくても、アヤナスには少量で化粧水から乳液、美容液まで全部お試しできるおトクなトライアルセットがあります♪

食事だけの糖化対策では不安・・・ってかたは一度試してみては?

アヤナス トライアルセット
\AGE(糖化)対応美容液も入ってる!トライアルセット/
ディセンシア アヤナス

スポンサーリンク