バイオイルはシミ黒ずみニキビ跡に効く?

bioil

バイオイル しみ、黒ずみ、ニキビ跡、色素沈着に効果なし!?

え、なんで!?と思ったら続きを読んでみてくださいね。

黒ずみにはこっち!>>ibiza(イビサクリーム)デリケートゾーンなどの黒ずみに美白有効成分トラネキサム酸配合されています。

人気のバイオイル!本当にしみ黒ずみニキビ跡に効果あり?

傷跡やにきび跡などにきれいにすると人気のバイオイル。色素沈着にもいいということから美白オイルとして知られています。

実際にバイオイルは、しみやニキビ跡、肌の黒ずみに効果があるのでしょうか。

ではバイオイルの中身をくわしく見ていきましょう。

バイオイル全成分

バイオイルという名前の通りオイルが配合されています。種類はミネラルオイル(鉱物油)です。

バイオイル全成分

ミネラルオイル、トリイソノナノイン、エチルヘキサン酸セテアリル、ミリスチン酸イソプロピル、パルミチン酸レチノール、酢酸トコフェロール、ラベンダー油、ローズマリー油、ローマカミツレ花油、ビサボロール、トウキンセンカ花エキス、ダイズ油、ヒマワリ種子油、BHT、香料、赤225

バイオイルは、防腐剤、動物由来成分を配合していません。

ミネラルオイルは現在では純度の高いものしか化粧品に使われていないので心配ありません。

ただ気になることがメーカーの商品説明の部分にありました。

「バイオイル」は肌角質層深部にスッと浸透する美容保湿オイル。

あ、答え出ちゃったかも。。。

美白オイルじゃなくって美容保湿オイルってしっかり書いてます。

でも一応どんな場合に使うのかも見ていきます。

完治したキズあと*や、ニキビあと*、ストレッチマークなど、肌に残ってしまったあとを保湿ケアする化粧品です。

* 完治したキズのあととは、ケロイドや色素沈着のある肌ではなく、健常な状態に戻った肌のことです。

ストレッチマークとは妊娠線のことです。

完治した傷あとの補足説明を読めば読むほど、不思議でしかたありません。

色素沈着のある肌ではなく=黒ずみのない肌のこと

しみもニキビ跡も黒ずむんですけど…ね。雲行きが怪しくなってきました。

もう少し続けていきます。

パッチテスト済・低刺激性テスト済・ノンコメドジェニック・テスト済

本当に低刺激にするなら「香料、赤225」なんて成分必要ないですよね。それが刺激になることもあるんですから。

というわけで、バイオイルは美白オイルではなく保湿オイルだったのでした。

バイオイルとバイオオイルの違い

バイオイルは日本で販売されている商品で、バイオオイルは海外で売られている商品です。配合されている成分は微妙に違います。

バイオオイル全成分(長いです。)

植物
Calendula Officinalis Flower Extract (トウキセンカ(カレンデュラ)・オイル)
Lavandula Angustifolia Oil (ラベンダー・オイル)
Rosmarinus Officinalis Leaf Oil (ローズマリー・オイル)
Anthemis Nobilis Flower Oil (カモミール・オイル)

ビタミン
Retinyl Palmitate (ビタミンA)
Tocopheryl Acetate (ビタミンE)

オイル
Paraffinum Liquidum
Triisononanoin
Cetearyl Ethylhexanoate
Isopropyl Myristate
Glycine Soja Oil
Helianthus Annuus Seed Oil
BHT
Bisabolol

香料
Alpha-Isomethyl Ionone
Amyl Cinnamal
Benzyl Salicylate
Citronellol
Coumarin
Eugenol
Farnesol
Geraniol
Hydroxycitronellal
Hydroxyisohexyl 3-Cyclohexene Carboxaldehyde
Limonene
Linalool

着色料
CI 26100 (Red 17)
CI 26100 (Red 17)
CI 60725 (Violet 2)

バイオイルまとめ

  • バイオイルは傷あとやシミに効く美白オイルではない
  • バイオイルは保湿オイルなので乾燥肌の人におすすめ
  • バイオイルとバイオオイルと2種類ある

わざわざ美白するのにバイオイルを使う意味がわかりません。

といいつつ実は傷あとを直そうと使ったことがあるのですが、とにかく臭い!においが強烈なんです。(補足:海外仕様のバイオイル「bio-oil」を使って傷跡に効くか実験中。こちらニオイは微香性といった感じでそんなに強烈ではありませんでした。また別記事で経過をお知らせします。)

何も知らずに買ってしまって失敗した美白オイルとして紹介させてもらいました。

バイオイル愛用者さんの多くは保湿オイルとして使っているパターンが多数です。
化粧水前のブースター的に使うというのもありですよ。

妊娠線(ストレッチマーク)予防に有効と言われるシラノール誘導体が配合された妊娠線予防クリームがいいかも。ベルタ妊娠線クリーム

スポンサーリンク